ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

熱の話

 

中古の、誰かがコトを済ませたオナホなんて
いくら洗って殺菌消毒されていたとしても
絶対に使用したくないじゃないですか

 

そんなこと言ってても
彼女ができたら、愛を語らい、身体を重ねるじゃないですか

でもきっと彼女はもうあたりまえのように非処女で。

 

過去のことだしと、もちろん体は洗っているしと、細胞だって生まれかわるし、みたいなことを自分に言い聞かせても

当時の彼氏との間には間違いなく愛があったのだろうから。

 

なんか嫌だよね。

 

なんならその元彼氏が使った感情の無い玩具である中古オナホのほうが

 

まだ使う気になれるわ。


って処女厨っていわれる人達は考えるんだろうなって思ったよ。

まあ、わかる。すごくわかるよ。


ただ、そんなことを言っている人たちは
まだエロパワーが保健の授業レベル。

 

愛がどうとか言ってるけど単に臆病なだけ。

エロリスペクトが足りない童貞野郎。

童貞のくせにエロパワー不足。

情けない。

 

オナホには躊躇なくブチ込むくせに

そういうやつに限って

クリトリスが豆電球ならいいのに。暗くて穴がわからない」とか

オドオドし始めるんだろどーせ。

 

エロパワーがあがれば、非処女だろうが中古オナホだろうが男だろうが関係ないし、、

 

というかそんなの気にするなら
日常生活も潔癖になれや!

防護服着用して一生自分の殻に閉じこもってろ真性包茎が!EDになってしまえ!

 

処女じゃなきゃ嫌だとか何言ってんだお前らなんかエロ界の扉も叩いてない入門すらしてないからなこのヘタレチンコ!ETになってしまえ!自分の星へ帰れ!

 


誰に怒ってるんだろう
ヒートアップしちゃった

 

では最近ハマってる

作詞シリーズです

 

 

「hot milk」

 

お風呂あがりまだ濡れたままの髪
萌え袖上目遣いで熱いmilkをフーフー

 

レンジの前であなたが叫ぶ
「カップが溶けちゃった!へへへ」

なに笑ってるの ばか
「もう!これ耐熱じゃないよ!」

 

そんな当たり前 笑いあった日々
もう戻らないあの冬の夜


あなたへの熱で あたし溶けてしまいそう
あたしの心 もう戻れない

 

過ぎ去ったsweet days
月日流れる summer days

歪んだカップ なんかあたしみたい
捨てられなくて プランターにして 種を植えた

 

ただ眺める tweet days
流れゆく summer time

久しぶりに 彼に会う
あたしの心 また熱くなる

なんだあなたも まだ熱いまま

 

今夜は1番の熱帯夜
このままずっとふたり熱耐love

 

※もっと熱くして もっと溶かしてよ
あたしの心 ドロドロにして
もっとちょうだい
あたしのなかに
あなたの熱い熱い hot milkを

 

※繰り返し

 

歪んだプランター 芽は出ないらしい
熱いmilkをフーフー また冬がきた

 

あたしのなかには あなたとの
小さな小さな 花が咲いた

 

(笑)