ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

傷の話

三浦翔平と桐谷美玲の結婚が

報道されましたが

みなさんいかがお過ごしでしょうか

 

巷では

俺の美玲があんなヤリチンに取られた

とか

私の翔平があんなアバズレに取られた

とかって

騒いでる輩もいるようですが。

 

、、え?いない?いるよね?

 

 

 

んー

三浦翔平ファンの方には申し訳ないけど

 

彼にイマイチ魅力を感じないというか、個性が無いというのか。

 

はたまたドラマや映画の役に恵まれてないだけなのか。

 

もちろんプライベートも知らないし

ファンでも無いから彼がどういう人なのかっていうのはわからない事だけど。

 

もちろんカッコいいですけどね、顔は!

 

そうじゃなくて、なんかこう、もっと訴えかけてきてほしい訳ですよ。

 

 

そこでね、

カッコいい男ってどういうことなのか

考えてみると

 

もちろん男性が思うカッコいいと

女性が思うカッコいいは違うと思うし

 

個人差もあるから一概には言えないけど

 

[傷のある男]ってのは

 

満場一致でかっこいいよね。

 

これは間違いない。万国共通ですし。

 

顔や身体にある切り傷とかそういう怪我の痕のことです

 

アニメや漫画好きな方ならわかると思いますジャンプ系のキャラにはかなりの高確率で傷がありますどこかしらに。

 

かっこいいよね傷のある男。

 

で、つまり、今日のブログ

 

なんの話なの?ってことなんですけど

 

 

先日ですね

 

お風呂に入る前に鏡を見たら

 

そこには汚い体をした

醜い男が立っていたわけですよ。

 

あまりの醜さに「美女と野獣」のビーストの気持ちが解ったくらいです。

 

せめて、胸毛とか腹の毛を剃ればちょっとはマシになるかと思いまして

 

よし!やるぞ!と、バリカンを手に取った訳です。

 

あーちょうど羊も毛刈りの時期だし、91年生まれは未年だし、ちょうどいいや!

 

と、よくわからないことを考えていた僕はですね

 

バリカンのアタッチメント、カットする毛の長さを調節できるコームを付けなかったんです。

 

コーム付いてたら綺麗に剃れないしそんなん必要ないやろ!

 

ぐらいの気持ちだったんですけど、あれって一種の安全装置みたいな役割も果たしていまして、バリカンの刃が直接皮膚には触れないようになってるんですよね。

 

アタッチメントを付けずにギャランのドゥーを剃り始めた瞬間です、まさに刹那。

 

角度をミスって

刃をお腹に突き立ててしまって

 

バリカン「ウヴァゔゔゥぃーッ!!」

 

って。

 

僕にも傷がつきました。

 

8針縫ったみたいなかっこいい傷です。

 

これでかっこいい男の仲間入りです。

 

ありがとうございました。

わかったか三浦翔平!

こういうことだぞ。(絶対違う)

 

いや、

ほんとに気をつけてください

結構痛いし、スーパーダサいから。