ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

角度

角度の話を書くどー!

 

と思って角度についてウィキペディアで調べたらお勉強のことしか書いてなくて。まるで暗号じゃないですか。僕は天才数学者アランチューリングしか解読できないようなことが知りたいわけじゃなくて、別にピタゴラスに想いを馳せたいわけじゃなくて。

 

 

年齢を重ねるにつれて、ボッキノカクド、、

 

あっ、片言になってしまいましたごめんなさい勃起の角度です勃起の角度!

 

勃起の角度が、

あれ?なんか勃起の角度って字面で見るとかっこいいなイケメンならぬイケ文字だな。

 

また話がそれました。勃起の角度です話はそれるけど、ちんこは反れない!なんつって。

 

 

はい、勃起の角度ですよ、若い頃は亀頭と目が合うくらいに反り立っていたのに。

 

なんて思うことありませんか?

1番身近な角度、測ってみましょうよおじさん達。

 

 

身体に対してまっすぐ勃っているようなら90度ですフニャチンは180度。公式の測定方法は知りませんけど。

 

僕はフルで、69度ですね。ロックであり、ムクムクであり、シックスナイン。

 

記事にするためにちんこさん側がネタに寄せてくれたといっても過言ではありません。写真をあげられなくてごめんなさい僕のロックンロール。

 

でもね、全然ですよ。全然満足していません。

 

 

パツパツのパンツからちんこさんバババババイーン!!!って登場させたい夢がありますアイハバドリーム。

 

まあ目標は1度から15度です。

 

オノ・ヨーコが言っていたんですけど、ジョン・レノンとの初めての夜、ジョンの下半身のレノンが反りに反っていたのを見て

 

「ヘイ!10度!」って言ったんですって。

 

で、名曲「Hey Jude」が出来たんですって。

 

 

 

ごめんなさい嘘です。

本当にごめんなさい。69度も嘘です。

 

分度器探して当てがってみたおじさん達ごめんなさい。分度器さんごめんなさい。

 

めっちゃ謝ってるけど、実際、全然頭は下げていません。0度ごめんなさいです。しかも真顔、口角0度。

 

角度にちなんで、意外な切り口からの社会風刺ネタ、もしくはドカベン土門剛介のエグい角度で曲がるカミソリシュートの話をしようかと考えていたのですが、ど直球の下ネタでごめんなさいでした。

 

んーなんかやっぱり記事の書き出し(入射角)がつまらないダジャレだと、オチ(反射角)もつまらないわ。やっぱ入射角=反射角だわね。

 

入射角イコール反射角ってなんの話だっけ?

光の反射だっけ?

だとしたら光が射し込んでいるかのような表現をしてごめんなさい。このブログに光が射したことなかったです、ずっと闇です。