ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

ふわふわトトロ

 

なんか最近流行っていますよね。ふわとろオムライスとか、ふわとろたこ焼きとか。

 

あんなの表現が曖昧ですよ。オムライスとかたこ焼きじゃ、ふわっとしたトロトロ感が伝わらないでしょ。

 

例えばですけど「やーいやーい!お前の母ちゃん出べそー!」って煽られるより

 

「やーいやーい!お前の母ちゃんふわトロ名器ー!」って煽られたほうが、同じ煽りなのに後者の方が圧倒的に柔らかさを感じることが出来るわけですよ。

 

名器が「ふわトロ」を最も活かせる言葉ってことがわかりましたね。

 

じゃあせっかくですから「名器」を最も活かせる言葉はなにか考えてみましょう。

 

 

「やーいやーい!お前の母ちゃんは名器ミミズ千匹〜(^◇^)」

 

んーなんかイマイチですよね。

 

やっぱり!

名器といえばタコつぼですよね。

 

名器を最も活かせる言葉というか、最もイきたい名器の話になっちゃいますけど。

 

7万人に1人しかいないと言われる名器です。膣ディープスロートと言えば、名器感伝わるでしょうか。味わってみたいですね。

 

つまりね、ふわとろオムライスよりも、ふわとろタコ焼きの方がなんかエッチ。たこつぼと同じタコだから。

 

 

僕は、ふわとろタコつぼ名器のこと考えながら女子とふわとろたこ焼き食べたいんです。

 

なんならいっそ僕のふわとろ金玉たこ焼き食べて欲しいです。

 

もっと言ってしまえば、僕のふわとろ金玉たこ焼きから出てきた卵白でふわとろオムライスつくってほしい。

 

そんで食べた後「ふわとろ不味いな!」って、言った勢いと発音のまま「クワトロ・バジーナ!」って叫ぶのどう?

 

シャア・アズナブルもびっくりでしょまさかふわとろ金玉たこ焼きの流れから自分の名前が呼ばれるなんて。びっくりでしょこの記事の着地点。

 

そうそう僕も通り名があってさ、「赤い彗星」「連邦の白い悪魔」みたいな。

 

 

「ピンクの亀頭」で覚えてください。

 

シーユーアゲイン!!