ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

いちごみるくのつくりかた

旅ブログを読んでいたらどこか遠くへ行きたくなりました。島とか。


土曜日、いつもはインドアな僕ですが旅ブログに影響されて少し外へ出てみました。木に止まっているセミを見つけました。

なんであんなに必死に鳴いているのかなと考えてみたら「セミ」の語源って、「say me」から来ているのではないかと思いました。もっと呼んで欲しいのかな。僕たちは君たちのこと気づいてるよセミさん。

say meといえば、ライオネル・リッチーの「say you,say me」という名曲が僕の中に思い出されて、ライオネル・リッチーといえば「We are the world」を思い出します。

僕は平和に過ごせて幸せだな、と感謝をしました。セミを見て世界平和を願いました。



そして日曜日もなかなか充実した1日でした。まず午前中から庭の草刈り。今季は手付かずでジャングルみたいになっていたのでさすがにまずいなと感じて、草刈り機をひっぱりだしてきました。草刈機の準備の段階でもう汗だくでした。太陽って、雑草とか生命も育むけど、人の生命は枯らすよね。まじ太陽神信仰だわ。


そのあと地元のお祭りに、浴衣の美人のうなじを眺めに行こうかなと考えていたのだけど、僕がうなじの立場だったら、太陽よりも熱い僕の視線はヤケドしそうで嫌だなと感じたので行くのはやめておきました。うなじよりもうなぎが食べたいです。最近はすき家のちんかすみたいなうなぎしか食べれていません。


何故こんなにも休日に、アクティブなのかというと、甲子園の開会式をテレビで見たんです。そうしたらなんか僕も「頑張らなきゃな」と勝手に活力をもらったわけです。若さに圧倒される僕ってほんとおじさんだわ。皆さんの地元の高校はどこでしょうか?うちの地元は、多分優勝すると思います。


そうそう高校野球といえば試合開始のサイレンあるじゃないですか。ァアアーーーー!!ってやつ。あれなんかに似てるなーって考えてたら、レッド・ツェッペリンの「Immigrant Song(移民の歌)」じゃん!って思ってYouTubeツェッペリンの動画検索したらジミー・ペイジのギターって鬼かっこいいなって思いました。


世界三大ギタリストの名は伊達じゃないよねそりゃ。ロックバンドのギタリストとしては最高峰だと思いました。ちなみに他の世界三大ギタリストはエリック・クラプトンジェフ・ベックです。クラプトンはブルースギターの最高峰。ベックはテクニック最高峰。あくまでイメージだけど。ちなみに僕が一番好きなギタリストはカルロス・サンタナ。ラテンギターってもう音だけでテンションあがるよね。


サンタナの動画もYouTubeで検索して観てしまって、テンション上がっている今だから書くね、いちごみるくのつくりかた。

まず女性を生理にするでしょ、そしたら中出し、そしたらシェイク、最後に女性に「ちょっとお腹に力入れて」ってお願いすると完成です。テンション上がりすぎたわごめんなさい。




話変わるけど、バイクに乗りたくて最近。大型免許欲しいなって。長袖を着て、フルフェイスのヘルメット被って、生ぬるい風を切って走るこんな暑い夏の日には全然したくないのだけれども。


バイクに乗りたいのは、それはもちろんメカ的なものが好きっていうのが根底にはあるのだけど、バイク好きの女性と仲良くなりたいが真。一緒にツーリングとか憧れる。かっこいい女性に憧れる。ピアス、タトゥー、タバコ、異常性癖全部許す。バイク乗りの女性はかっこいいからどうせヘビースモーカーだろうけど許す。

普段だったらタバコ吸っている女性はあまり好まないけど、やりたいギャグがあって。


タバコ吸ったあとに、僕の下半身のミニバイク(馬力は400cc)を口淫してもらって、んで、こう言いたいの。「お口の中、ニコチンでいっぱいだね。いや、僕のも合わせたらサンコチンか!」ってやりたいんだよね。

大爆笑間違いなしでしょ。

そんな多感な、休日でした。