ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

マイルームの誓い

お久しぶりです。お盆休みを満喫していて、ブログの更新をサボっていました。ごめんなさい。こういう素直なとこが僕ってほんと可愛い。



先日お盆休み中にですね、実家に行った時の事なんですけど。


僕が高校生までを過ごした部屋が今は、少し歳の離れた弟の部屋となっているんですけど、その部屋に置いてある漫画を読もうと思ったんですね。

はい、横山光輝先生の傑作マンガ「三国志」全60巻です。一家に一セットは常識ですよね。


で、本棚の上の方に収納してあったので背伸びしないと届かないくらいの高さだったんです。


しかもまあー、部屋がかなりの散らかり具合。



なので、足の踏み場もないような感じで、体勢が不安定になりながら漫画に手を伸ばしたんですけど、案の定バランスを崩してしまいましてね、床に無造作に置かれていた弟の黒のリュックサックを着地の拍子に思い切り蹴飛ばしてしまったんです。

リュックが割と、蹴った感触がありまして、中に何か重たいものが入っているのが分かったんです。


僕は「ヤバイ、なんか壊しちゃっていたらマズイな」って思って、確認しようと思ってリュックを開けたんです。



そうしたら目に入り込んできたのは、ピンク色赤色をした、いかにもやわらかそうな素材で出来た単体おま○こだったんです。
モバイルマンマン、即ち、みなさまご存知オナホールというやつです。


それもかなりの数。


なんというか、僕は三国志を読むモードだったのであまりにも唐突なエロに、この僕でさえも一瞬頭が真っ白になりました。


いや、確かに、弟も健全な男子ですから、そういったグッズがあるのも普通なのかもしれません。ですが僕の家庭は、家族で下ネタを言い合うような関係性でも無かったので、お互いの性事情は知らないんです。


だから尚更です。


まじで数にびっくり。



ローションなんかロングボトルの2本入ってたし。なんか電動のオナホールみたいな特大のやつも入ってたし。細めのキツそうなやつもあったし。もうオナホールじゃないシリコンリアルおっぱいも入ってたし。ガチ勢ですわ。お兄ちゃん恐れいったわ。


しかも物色したわけじゃないんです。流石に触れませんから、パッと見ただけでこの情報量ですよ。

母がもし見つけてしまったらショックのあまり昇天してしまうのではないかと心配になりました。あ、母はもう他界してました。



僕はこう見えてオナホールというものの経験が少なくてですね、言ってしまえば擬似ま○こ童貞みたいなものなんです。

水溶き片栗粉をレンジでチンして自作オナホ作ったことくらいしかないビギナーなんです。


だから、それを見つけてしまった瞬間はリュックをすぐ閉めたんですけど、やっぱり興味がムラムラと湧きあがってきてしまったわけなんですよね。


ヤバイヤバイと思いつつ、必死に理性と戦っているうちに僕の脳内に西暦200年ごろのことが頭に浮かんできました。そうです、中国が三国に分かれて戦っていた時代です。


桃色のぷりぷりのオナホールを尻目に、「あ、桃といえば!」と、桃園の誓いを思い出すわけです。



桃園の誓いというのは、劉備関羽張飛の3人が意気投合して、「生まれや年齢は違うけど、助け合っていこうな。死ぬときは一緒だぜ。」っていう義兄弟の契りを桃園で交わしたっつー三国志演義序盤の有名な話です。



で、桃園の誓いを思い出した僕は自分を納得させようとこう考え始めました。


「血の繋がった兄弟なんだし、イくときは尚更一緒でいいんじゃないか?(擬)穴兄弟の契りを交わそうぞ!」


確かに。我ながら納得の理由です。





それでも僕は、思いとどまりました。

僕は兄として、弟の模範でなくてはいけませんし、なによりやはり中古のオナホというのは、僕の下半身には響きませんでした。

胸高鳴り血湧き肉躍る段階までは辿り着いていたのですが、契りを交わすのは弟に彼女が出来たらにします。

そうすれば、晴れて本当の穴兄弟になります。お兄ちゃん勝手にワクワクしています。




でね三国志の話に戻るけど、誓いを交わしたあとに、黄巾の乱てのが起きて黄巾賊を鎮圧するために劉備達は連合軍に参加していってね、武功を重ねていくわけなんですよね。



僕ね、リュックを閉めて元に戻したあとね、部屋を少し物色したんです。

この散らかり放題具合は、どこかに賊が潜んでいるのじゃないか?何かまだ隠されているのではないか?って気になりましてね。


で、学習机の引き出しを開けたらね、未使用のタンポンが出てきました。おそらくですが、弟の元カノの物だと思います。


いや、黄巾の乱ならぬナプキンの乱起きてるじゃんっ!!!

深紅の布を纏った賊を鎮圧した形跡ありじゃんっ!!!


なんだこの部屋!僕が使っていた時は清潔感に満ち溢れていた部屋だったのに!なんだこの部屋!!

なんだこの部屋よりも散らかり放題の記事!三国志まで散らかして!



せめて、結局三国志はどういう話なのか?っていうのと、この記事のまとめを簡単に説明しますね。














天下(TENGAに)統一しろ!

っていうこと。