ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

Q.将来の夢

恥ずかしい過去を思い出したので、ブログで晒して成仏させようシリーズです。


6年生の、小学校卒業の時に、プロフィールカード的なものをね書かされたんです。



趣味、特技、将来の夢、一言PRみたいな感じで項目別になっていて


[趣味]・寝ること
[特技]・サッカー
[一言PR]・中学校行ってもよろしく


みたいなテンプレ回答をしてたと思うんですけど。



[将来の夢]・忍者になりたい

って書いてました。





え、、、忍者になりたいの?




精一杯ウケを狙った結果、小学校最期に世界で1番スベるっていう。中学校が一緒じゃなかった女子とかには多分、ヤバキモハットリハンゾウンコってあだ名で呼ばれていたに違いない。



小学生らしくもっとね、可愛げのあるボケなら良かったのにね。



なに忍者って。徳川家に仕えて要人の暗殺したかったのかな。


あーあ。

恥ずかしいですよ、あの本田圭佑は小学校の卒業文集に、将来はサッカー選手になるってちゃんと書いていたみたいなんですよね。

それだけサッカーに真剣だったし、将来のビジョンが見えていたわけです。



それに比べ僕はですよ、その場その瞬間そのときの空気感でもウケないような苦し紛れのボケをですね、何も考えずに書いていたわけで。


親や先生からしたら、未来のある子どもには、華々しく、表舞台で活躍してほしいじゃないですか。




なんだ将来の夢が忍者って。影の者じゃん。裏世界の住人じゃん。ビジョン真っ暗闇じゃん。



まあある意味、陰の人生だし、様々なストレスに耐え忍ぶし、自分を暗に殺しているし、さしずめ現代の忍者といっても差し支えないか。ドリームズカムトゥルー!


ちなみに今の僕の将来の夢は、AV男優になることです。