ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

りんごのようなほっぺ

ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんが亡くなったと聞きました。

国民的アニメと呼ばれるアニメを生み出すのって素直にすごいですよね、心よりお悔やみ申し上げます。



さて、ちびまる子ちゃんのことは、他の方のブログでも触れられていると思うので割愛させていただいて、

さくらももこさんのもうひとつの代表作ともいえる「コジコジ」にまつわる話を書きたいと思います。


主にメルヘンの国と呼ばれる場所を舞台に主人公コジコジとそこに住む個性豊かな生き物達が繰り広げる日常生活を描いたシュールでナンセンスなギャグ漫画です。


アニメ版もあるので、是非観てみてください面白いです。はい、説明終わり。



で、「コジコジ」にやかん君という、頭がやかんで体は人間のやかん人間が登場するんです。

興奮すると顔が真っ赤になってお湯が沸いたりするキャラなんです。内気で引っ込み思案でシャイな、ちょっと情けないキャラなんです。




中学生のころ、照れたり、怒ったりすると顔が赤くなる友人がいまして

イジメでもなんでもなく、僕は彼のことをやかん君と呼んでいました。

「おい、やかん君!」って。


イジメでもなんでもないですよ



僕は彼と同じ部活だったので、本当に仲も良くてですね、先日も別の友人の結婚式に出席した際に再会したんです。

いやー、久々に沸騰してる彼を見ました。やかん君健在でなによりでした。なんか緊張してたみたいです、ゲストなのに。



みなさんの周りにも、緊張したり照れたりした時に顔が赤くなる方っていると思います。


愛を込めて、

決してイジメでもなんでもなく「やかん君」って呼んであげてみてくださいね。




でも注意点があります。

やかん君と付き合いの長い僕からのアドバイスは、「顔が赤くない状態の時にしか、やかん君と呼ぶな」ですね。


過去に一度、彼が怒ってやかん君になった状態の時にふざけて「やかん君」と呼んでしまったときがあるんですけど

大沸騰しました。噴火と言ってもいい。

涙もヨダレも吹きこぼれてました。



あと僕から僕へのアドバイスなんですけど、「人を小バカにするのはよくないぞ」ですね。


おわり。



参考までに、以前ちびまる子ちゃんについて言及している記事があるので読んでいただけたら幸いです。参考までに。