ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

公園のベンチに鼻くそを付ける時のルール

ドラマとか漫画とかで科学捜査班的なイカした人達出てくるじゃないですか。

わかりやすく言うと「相棒」の鑑識の六角精児みたいなアレ。




スニーカーの跡から容疑者を特定とか、タイヤの跡から容疑者の車を特定とか。

指紋とか、DNAとか。被害者の膣に犯人の精液が残ってるとか。





ああいうの見てて、少し不安になってね。



もし、公園のベンチが殺人事件の凶器に使われたとしたら、僕が容疑者筆頭になってしまうんじゃないかと思って。


まあね、これはあまりみんなには知られたくなかったんだけど、


たまに処理に困るような、思ったより大きめの鼻くそ出てくる時あるでしょ?


「なんか鼻かゆいな」
「入り口だけホジホジしよ」

ぐらいの気持ちで小指突っ込んで、口開けてヨダレ垂らしそうになりながらホジホジしてるだけなのに

小指の第二関節くらいまであるような鼻くそ取れちゃう時あるよね。あるよね?



そういう時に限って、ティッシュが無いんだよね。


クルクル練り丸めて、ポイしようにも、なかなかのサイズ感だし、鼻くそ丸めてるの誰かに見られたら、嫌だし。




だから僕は

鼻くそはなすり付けることにしたの。




例えば、公園。

ベンチに座って、ポケモンGOをしている時とかに大きな鼻くそが取れちゃったときは


「スッ」ってベンチの座面の裏に鼻くそをなすり付けています。

スパイが盗聴器仕掛けるような感じで、何食わぬ顔で。




よく学校にもいたじゃないですか。

机とか椅子の裏に鼻くそ付いてる奴。


いたよね?




でね、話戻るけど

もし公園のベンチを持ち上げるような怪力男が殺人事件を起こしたとして、

凶器が鑑識にかけられることは、まあ、間違いないと思う。そうするしか、手掛かりがない場合ね。


で、鑑識官が指紋の採取をするとき、ベンチの裏に鼻くそが付いてたら、調べると思うんだよね、一応。


そうした時に、僕は鼻くそをなすり付けるという罪しか犯していないのに、殺人の罪までなすり付けられる可能性もあり得ると思ったわけなんだよね。



だから、怖いなって。



気をつけましょうみなさんも。


で、僕的にルールがあってね。


1. 風通しの良い所になすり付ける


これはまあ基本中の基本。

風で鼻くそが渇いて、粘着力が無くなれば、地面に落ちた鼻くそは土に還ることが出来るからね。ベンチにも優しいし。


2.なるべく側面に付ける

これも基本テク。座席の裏に付けてしまうと雨を凌いでしまう為、わざと側面になすり付けて雨で洗い落とすのが狙い。


3.背もたれの裏もあり

これは上等テクニックのひとつ。座面裏になすり付けるのはあくまで「隠す」行為であったが、背もたれ裏は「攻め」の行為でもある。


どういうことかというと、

カップルがイチャイチャしそうなベンチの背もたれ裏、もしくは背もたれ上部に鼻くそをなすり付けた場合、



彼氏が「付き合ったばかりだから、とりあえず健全に公園デートに来たけど今すぐにでもSEXしたい。よし、距離を縮めるぞ!」


って意気込んでいるよね。

で、ベンチに座ったとき、身体と心のディスタンスを詰めようと彼女の肩に手を回そうとするよね。


その瞬間、僕の鼻くそトラップが発動するわけですよ!

見ず知らずの鼻くそが手に付着するわけですよ!

ウェーイ!!!鼻くそが原因で別れてしまえー!!






それを陰で見ている僕は笑いが止まらなくなるよね。

まあ、これが鼻くそなすり付けテクニック上級かな。


でもみんなには鼻くそなすり付けルールよりも社会のルールを守ってもらいたいかな。

公共物に鼻くそ付けないとかね。












こういう記事書いたあとって、

「よし、明日も早いし寝るか」

ぐらいの感覚で

「さーて、死ぬかな」

って思うんだけど、どうにかならないかな。



あ、読んでいただけたら、はなくそスターなすり付けてください。