ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

3Pの話

男というのは、「ちんこ脳」と称される程におちんちんに素直だ。


それ故に結果として不貞な行為に結びついてしまうこともあるかもしれない。


意外と思われるかもしれないが、僕は性的サービスを受けられる風俗店へ行ったことがない。


それはもちろんデリヘルといった派遣型、ソープといった擬似恋愛体感型お風呂サービスも利用したことがないということだ。



それだから、それ故に、憧れが強いのだ。


僕は人よりエッチな動画を観ている時間が長いと思う。

AVもまた僕の憧れではある。

だけどもAVは虚であるのだ。僕自身が体感しているわけではないのだから。



その点、風俗店というものは僕の身近に存在している。


先日職場の先輩と「そろそろおっぱい触りたい」談義に花を咲かせていたのだけど、先輩は気軽に風俗店を利用しているらしい。


詳しく話を聞いてみると

先日は競艇で負けた腹いせにデリヘルを頼んだらしいのだ。

なんて男らしいのだろうか。江田島平八かと見間違うところであった。



しかも気分的にショートカットの女の子の日だったらしく「若くて髪の短い子で」と注文をつけたらしいのだ。


そんなピンポイントワガママがまかり通るのかと、僕は驚いた。



そして当然の如く、僕は風俗情報サイトを調べ始めるのだけど、それは初めてのことではなかった。


風俗情報サイトを眺めているだけなら、お金はかからないのであって、それに味をしめた僕は以前から地元のデリヘル嬢の写メ日記というものを隅から隅まで舐めるように閲覧していたのだ。



そう、それはまるで夢の様。


地元のラブホテルの名前と、ちょっとしたプレイ内容、そして感謝の言葉。


ホテル〇〇のお兄さん❤︎

最初は緊張したけどいっぱーいキスしてイチャイチャできて楽しかったよ❤︎

優しいお兄さんで良かったぁ❤︎
気持ちよくさせてあげられてるか心配だったけど2回目もいっぱい出て嬉しかった!笑

ありがとね❤︎また遊んでください❤︎



当事者じゃないのに、こんなの惚れてしまう。


これほどまでに興奮を、僕の憧れを加速させるものは他にないのである。


そしてこの前見たどこかのお店の嬢の写メ日記には、なんとも美しき(と思われる)嬢が2人写っていて、日記の内容をすぐさま確認するとなんと3P後の写メだということがわかった。


東京や大阪以外に、3Pが出来るお店があるなんて僕は知らなかったのだ。

となると、僕の想像よりも世界はエッチなのだから、東京や大阪の大都会ではスカトロ大乱交が日夜行われているのだろう。間違いない。



そんな無知な僕は、自分を恥じたのだけど、一応、参考までに3PのAVを観てみた。3Pという行為を再確認する為だ。



チロチロチロチロと2人がピーチクパーチクしている様はもうまるで雛鳥が餌を欲しがっている姿のようであった。

健気で力強く、弱々しく可愛らしい。


僕は親鳥になりたい憧れを強く感じた。




男なら一度は3Pを夢みるはずだ。


かつての僕も、そんな夢をみていた時があっただろうにそれは叶わないからと諦めてしまっていた。


ドリームアゲイン。

ドリームズカムトゥルー。



すぐそこにある夢を掴まないなんて、僕は男として情けなさを感じたのだ。


この時の僕はまさにちんこ脳で行動する怪物、チンコウだったに違いない。




じゃあさっさと行動すればいいじゃないかと思われているかもしれない。


ただ僕には問題がある。



まず金銭的な問題。

金額に相当するプレイをできるかどうか、貧乏性の僕は人一倍気にしてしまう。

それはギャンブルであるし、サービスの良くない嬢に当たってしまったときには、僕は後悔の波に押し寄せられてMOTTAINAIの海に溺れてしまうのである。ましてや3Pは嬢2人分の金額がかかるのだから。


次に容姿的な問題。

これは自分に自信がないので、僕なんかに当たってしまった嬢が不憫に思えて仕方ない気がするという優しさであると共に、逆に僕もAVを基準に考えているため、嬢が越えるべきハードルはかなり高い。

お世辞にもかわいいとは言えない嬢に当たってしまった時、僕は紙袋を顔に被さずにプレイできるか不安なのである。



そして最後に

倫理的な問題。

多分Mr.Childrenの「終わりなき旅」で歌われていた「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな」それがこれ。


多分、この高い壁を越えれば気持ちいいことが待っている。


その壁というのが


僕が既婚者だということ。



そう。もう一度言うが僕は既婚者。

ワイフがいるのだ。

ついでに言ってしまうと息子もいるのだ。




既婚者故に、僕は風俗店を利用することを躊躇する。

なぜなら風俗店に行っていいと、言われたことがないから。


それ故に風俗店への憧れ、3Pへの憧れというものが強くなる。


負のサイクルといっていい。


妻に、妻の友人を紹介してもらって一緒に3Pを楽しめたらそれは素晴らしいことなのだけど妻はそんな歪んだ性癖はどうやら持ち合わせていないように思う。


僕は仮にそんなシチュエーションがあったとして、妻を横目に妻の友人にノリノリでクンニしてしまいそうだ。なぜなら僕はちんこで行動する怪物チンコウだから。

そんな自分に嫌気がさす。



さてついにこのブログで妻帯者というカードを切ってしまったわけだけど、これからこのブログはどうしていこう。


妻は僕からの餌を待ちわびる雛鳥ではないし、僕自身の心境も変わらないからこのブログも何も変わらないかも。




さて、この記事をまとめると


結局風俗店には行けずじまいで、僕の憧れは強まるばかりなのだけど、誤解しないでもらいたい。

既婚者男はみんな、不貞を招くちんこ脳と倫理脳が闘っているということを分かって欲しかったのだ。


僕は結果、さっきは書くのを省いてしまったけれど、嬢の写メ日記を見た後、AVを見てオナニーをして、ティッシュを雛鳥に見立てて両サイドからピーチクパーチク拭き取って、コトを済ませてチンコウの暴走を鎮め飼いならしたのだから、ノー不貞。ノー風俗。ノー3P。




きっと結婚生活ってアンバランスで、ふらふらしながら答えのない正解を求めて長い道のりを歩いていく感じなのかもしれない。

でも僕には分かったこともあるんだ。


1つでも欠けてしまったら「幸せ」のパズルは完成しないということ。

僕と、妻と、息子の、3つのピース。


今はそんな3Pを大事にしていきたい。


いつかきっと、子供が僕に「正解」を教えてくれることを信じて。




おわり














もぅマヂ無理。。。

この記事キモすぎ。。。



4月からは「ピンケのモイ!子育てブログ編」が始まります。乞うご期待。

バイキンマンの口元

バイキンマンって歯が丸見えなんです。


口元のあの白いギザギザした部分はなんなのかと思って調べてみたら歯なんですって。


唇があの紫の部分で、鼻と結合してしまっているのですって。


やなせたかしが考えた「ばい菌」は僕らが想像していたものよりも遥かにモンスターでした。





歯も渇くだろうし、喉も渇くだろうし。大変そうですよね。


なんかバイキンマンが可哀想に思えてきたんです。

だって常にこの状態ってことですから。



ドキンちゃんに調教されてるんですかね。それなら羨ましいんですけど。

僕はまあドキドキさせられるよりもコキコキしてほしいんで、ドキンちゃんよりもコキンちゃんが好きです。

疾風迅雷

んちゃ!

どうしても眠くなりたくない用がありまして、レッドブル、精力サプリ、エスカップを飲んだんです。


眠気には勝ったんですけど、代償として腹痛に襲われたんです。


で、車を運転していたんですけど急な便意に我慢できなくなって、通り過ぎようとしていたコンビニに急ハンドルを切って慌てて寄ったんです。


車を停めて店内に入る間、僕は小走りをしながら「トイレが空いてなかったらジ・エンド」って思ってたんですけど、

いや、もしかしたらそう声に出して呟いてたかもしれないんですけど、


幸いトイレの個室は空いていまして、無事に入れたんですね。



この時もう僕のお尻からは、何かがひょこりはんしてたんです。


で、ベルトを緩めて、ズボンのホック、ファスナーを開けて、パンツを脱いだわけなんです。




これは余談なんですけど、

漏れそうなときってベルトを外すスピード超速くないですか?


例えば女性とホテルへ行ったときなんかは、わざとゆっくりベルトを外してカチャカチャ音を大袈裟に立てて、女性に「あたしこれからこの人のちんこを触るんだ」っていうのを意識させると思うんですけど、

漏れそうなときのベルト外すカチャカチャ音なんか、「カチャカチャ」じゃなくて「チッ」くらい速いですもんね。


その速さで女性の前でベルトを外したら「やだ。この人やる気満々キモし。」って思われちゃうと思います。



で、ズボンなんかは慌てすぎて、ファスナーが下まで降りきってない状態で無理やり脱ごうとするもんだから、何度かファスナー壊したことありますもんね。


あとあと、便器に座るスピードも超速いです。

感覚としては座りながらパンツ下ろしてますから、個室の扉閉めてから0.1秒とか、0.06秒とかで便を排しているかと思います。


僕よく「昼行灯」って思われているんですけど漏れそうな時の僕に限っては、昼行灯だなんて誰も言えないと思いますね。


なんなら女子、もしくは上司にその鬼気迫る表情と超スピードを見てほしいんで今度漏れそうな時あったら一緒にトイレ行こうかなと思ってます。


なんて言えばいいのかなー。

「課長!漏れそうなんで見ていてください!」

「ねえ、長澤まさみ、僕の耕運機もクボタなんだけど見てて?チュ❤︎」とかですかね。


はい。余談でした。

正直言うとこんな記事、ずっと余談みたいなもんですけどね。




それもこれも腹痛のせい。



はい。そうなんですよね。腹痛ってほんと良くないですよね。


パンツにまたまたひょっこりひょうたん島の痕跡が極少量付いちゃったんですけど、結果としてはまあ、ギリギリセーフでした。「付着」なんて表現は使えないくらいの痕跡でしたからね。科捜研が総力あげてようやく犯人逮捕くらいの感じです。セーフですね。


腹痛vs僕だったとしたら、僕のTKO勝ちって感じですかね。



で、僕は勝ち誇った顔で帰宅後にパンツ脱いで痕跡を確認してそのまま洗濯機に入れてやりました。予洗いとか必要ないです、勝ったんで。


ということで、これから僕のことは「疾風迅雷の昼行灯」って呼んでください。通り名です。「漏らし屋本舗」「あっぱれ!下痢総本家」も候補に挙がっていたんですけどそんなクソだせぇ通り名は却下なんです。


よ ろ し く ベ イ べ ❤︎ フぅー ッ!


今回の記事で何をみなさんに感じて欲しいかというとですね、「このトイレを必要としている人がいます。コンビニのトイレでスマホをいじるのはやめて、用が済んだらすぐ出ましょう。」ってことです。





っていうのをコンビニのトイレで下書きに書き始めてたら「コンコン!コンコン!」ってされまして。


慌てて出たんですけど、待ってたおじさんの顔はさすがに見れませんでした。


すれ違う時におじさんが「負けは死と同然」って羽生結弦みたいなことをボソボソと呟いていた気がするんですけど、僕もしかして人を殺めましたかね?おじさんもしかして、お漏らし?



いい歳こいた大人たちだからこそ起こる慌ただしい日常でした。

今日も日本は平和です。

松阪牛ってプライド高そうで、社会に出てみたら通用しない東大生みたい

このあいだ有給を取得しまして、岐阜県の飛騨まで行ってきました。

飛騨高山の古い町並みを散策してきまして、沢山食べ歩いて飛騨を満喫してきました。


お土産にさるぼぼを買ったり、酒蔵で日本酒を買ったりしまして、下呂温泉街にも行ったりもして、すごく楽しかったです。





その中でもやっぱり飛騨牛ってのが、なかなかにインパクトを残しまして。

さすがブランド和牛というか。


宿泊したホテルで飛騨牛のしゃぶしゃぶを頂いて、飛騨高山で飛騨牛の握りや、串焼きを食べたんですけどシンプルに美味しいんですよね。


んで

まあ下呂温泉が日本三大名湯に数えられるってのもあって、

日本三大和牛は何なんだっけ?と、疑問に思って調べてみたら、

飛騨牛は入っていないんですって。


「えーめっちゃ美味いのに。」って思って。


で、三大和牛っていうのは滋賀の近江牛山形の米沢牛兵庫の松阪牛の3つをさすことが多いんですって。


これ調べて、パッと見た時に、あくまでイメージなんですけど

松阪牛って性格悪そう」って思ってしまったんです。


なんか呼び方でもそうなんですけど、いちいち訂正したがる節があるじゃないですか松阪牛って。


「本当はまつさかうしなんです。」ってちょっと小馬鹿にして僕ら和牛素人に対してマウントとってくるでしょ。


まつざかぎゅうが言いやすいんだけど!」って僕は思うわけです。


なんかちょっとそのプライドの高さが気にくわないっていうか。

東大生じゃん。




東大生は言いすぎかもしれないけど

有名大学を卒業した人ってやっぱそれを誇りにしているわけで、低学歴の人に対してはマウント取ってくるじゃない?

同じ感じ。

で、そういう人がうちの会社に入ってくることもあるんだけど、まあ要領悪いのよね。


もちろんそれは個々の能力だから一概には言えないんですけど。


それに比べて米沢牛近江牛の謙虚さ、飛騨牛のクレバーな感じったらもうイケメンならぬイケ牛って感じですよね。


あくまでイメージなんで、松阪牛食べたら手の平返すと思うんですけどね。

ほんとすんません。

キングオブ和牛感あるもんね。

絶対現地行って食べてやる。






で、ついでに松阪繋がりなんですけど、今更なんですけど、新しい伊右衛門のCM最高じゃないですか?

本木雅弘宮沢りえ松坂大輔が出てるやつ。



何が最高って、後半に出てくる元ジャイアンツ4番村田修一が最高。


オマエハオレラセダイノホコリダカラヨ。サケヨ ダイスケ。



おい。ペッパーくんでももうちょっと上手く喋るぜ。




ほんと松阪牛村田修一くらいプライド捨ててほしいよね。イメージですけど。




また記事が散らかってしまったので、

まとめると

「これからの観光シーズンに飛騨をおすすめするよ!牛も美味いけど高山ラーメンも美味しいよ。」

よし!まとまった!!

頭が痛い

今日は特にブログを書こうとは思っていなかったのだけど時間が出来たので更新します。どれくらい書こうと思っていなかったかというと三浦建太郎ベルセルクくらいです。


時間が出来たならば溜まっている下書きを消化していくべきなのだけど、今日はどうにも、頭が痛くて何も考えられません。


どれくらい下書きが溜まっているかというとNARUTOに登場する伝説の三忍綱手がおデコに貯めているチャクラくらいです。


そしてどれくらい痛いかっていうとキン肉マンウォーズマンがベアクローを使って必殺技のスクリュードライバーで粘膜を切り裂いてくるくらい痛いです。


ということで「頭が痛い」という、ただそれだけのことを皆さんに伝えておこうと思って書き始めました。


改めましてこんばんは。


僕は今、頭が痛いです。

それがどのような痛みなのかというと、ジンジンもしくはズキズキというような痛みです。


ガンガンと痛むのであればガンガンで連載していた鋼の錬金術師、もしくはジャングルはいつもハレのちグゥを思い出してほっこりできたのですが、ガンガンとは少し違うような気がしているのです。

ボンボンとも違う気がしているのですが、ボンボンと痛むのであれば、サイボーグクロちゃん、もしくはメダロットあたりを思い出してほっこりできたのですけどね。



痛みの度合い的にはチャンピオンなんですけど、浦安鉄筋家族グラップラー刃牙あたりを思い出してもほっこり出来ないんですよね。



僕、頭痛持ちで結構頻繁に頭痛が起きるんです。

どれくらい頻繁かっていうとONE PIECEのゴムゴムのバズーカくらいよく出るんです。


で、常備薬としてナロンエースを、それはもうピエール瀧ばりに服用するわけなんです。今日もストレス発散で2錠も飲んだんですけど全然効いてこないんです。

どれくらい効かないかっていうと幽☆遊☆白書で戸愚呂100パーセントに修行してない桑原が挑んでいった感じです。全然効きません。



多分ジョジョの奇妙な冒険でいうところの肉の芽をDIO様に植えつけられたんじゃないかと思ってます。



漫画でなんらかの形で痛みを伴った場合、他の痛みを自ら加えることで気持ちを紛らわすっていう根性タイプのキャラクターがいると思うんですけど、はい。


僕今頭痛で辛いんで、いくえみ綾あなたのことはそれほどでも読んで心に痛みを与えてみようかと考えています。


まあもう寝ちゃえばいいんですけど、のび太くんみたいに早く寝られれば良いんですけど、最近寝付きが悪いんです。

多分頭痛の原因も寝不足です。


どれくらい寝られないかっていうとDEATH NOTEのLくらい寝られなくて。

眠れたとしても悪夢を見たりして。

ゲットバッカーズ〜奪還屋〜の蛮ちゃんに邪眼でも食らったかなって思うんです。



でも本当に頭が痛いのはこんな記事を毎回読ませられてる購読者の方たちであって、いい加減有益な情報を提供しないといけないなって感じています。


そんなこんなで僕からの今日のライフハックは「漫画って素晴らしいよね」です。


頭割れそう。ひでぶ

平成終わるのら

平成が始まるときにさ、小渕さんが「新元号は平成となったのら」って発表したけれど、次の元号は何になるのでしょうね。誰が発表するのでしょうか。


ピエール瀧ではないと思いますけどね。僕は「グッドモーニング新元号」ってことでモーニング娘OGあたりに白羽の矢が立つのではないかと思いますけどね。知名度の高いゴマキなんか良いんじゃないでしょうか。「新元号はアパです」なんつってね。



そうそう。「平成」の時みたいにああやって新しいことを大々的に発表して、それが世の中に浸透していくのは分かるんだけど、逆に発表されたわけじゃないだろうに、妙に世間に浸透していることって沢山あると思うんです。



僕思ったのが、おちんちんを上下にストローク、あ、いや、左右にストロークする方もいらっしゃるかもしれないけどそういった所謂、手淫的な、手と性器のまぐわいの音の話なんだけど



シコシコって誰が決めたん?


僕だけかもしれないけど、シコシコって音聞いたことないし。え?僕だけ?
シュサシュサだよね?調子良いときはニュマニュマだよね?


当たり前になりすぎてさ、女子小学生にすら「シコシコ=おちんちん」は広まっていると思うんだよね。


もしかして、誰か、有名な人が、発表したりしたんですか?

「今日から手淫は可愛くシコシコって表現するやで」って。



だとしたらよく浸透したな!!





はいはい。せこせこ働くとか、これからはシコシコ生きるとか、地道になにかを続けていく様子を表すんだって。単に擦るの隠語すこすこが訛ったとか諸説あるみたいです。


僕、結構言葉の意味とか語源とか気になってよく調べるのだけど、

調べてみると意外に言葉の成り立ちが普通で、ちゃんと理由があったりすると納得はするのだけど興は醒めるんだよね。

「なにそれつまんな。めっちゃ普通。」ってなるんです。

シコシコもそれ。


書家に「シコシコ」書かせて官房長官に発表させとけよな。



で、平成終わるんで

「激動の30年、平成史を振り返る」ってそのうち特番やると思うんですけど

平らかに成ることを願って付けたのだから「激動」は間違いよね。


でも激動だったよね。激動って付けざるを得ないくらいには濃い30年だったよね。


てことでランキングで激動の平成の思い出発表します。





1位・「めちゃイケ」新メンバーに素人、三ちゃんを起用するもハマらず追い出す。


2位・「STAP細胞はありまぁす」


3位・清水富美加、出家し千眼美子になる。



僕って平成3分の1しか生きてないんか?




すみません。

平成を思い出したら、またランキング更新しますね。

指がナチュラルに動く

ナチュラルに、それはもうスムーズに、頭で考えるよりも先に指が勝手にスマホでエロサイトを開く。

ルーティーンってこういうことかと僕は実感する。


昔少年サッカーをしていて、6年生でクラブを卒業するときに寄せ書きをみんなから貰ったのだけど、監督が書いてくれた「継続は力なり」が今でもすごく印象に残っている。


諦めずコツコツとオナニーを続けてきた成果がようやく出てきたなって思うのだ。



でもそんなことを監督に報告したらきっと悲しむだろうからそんな残酷なことはしない。


だって「エロサイトを見ることを自然に行えるくらいにコツコツとオナニーをしろよ!」なんてことを思って監督は継続することの大切さを教えてくれたわけじゃないから。


僕だってそんなことくらい、わかりきっている。



こんなに一歩も前に進まない書き出しが、ブログ界に存在するだろうか。



「そんなん書かんでええやろ」

そんな文句を言うのさえもめんどくさくなるくらいのどうでもよさである。



さて、僕は今日何か書きたいことがあったのだけど、はてさて、それが何だったのかすらも思い出せない。

以前の僕だったらすかさず下書きにメモを残すか、ツイッターに呟いていたというのに。


もう思い出せないから、とりあえず雑更新しとくか、と記事を書き始めたのだけど。




これはなんとも意外なことに、先程書いた「ナチュラルに指が動く」状態はここにも存在した。


高校時代からコツコツと、それはもうオナニーよりもシコシコと日記みたいなものを更新していたおかげか、

考えるよりも先に指が勝手に動いて文字を打ってくれるのだ。


それはもちろん脳的な話ではなく、感覚的な話なのだけど。

正直今も、何も考えてないし、この先の展開も何も考えてないし、なんならこの記事、僕が書いているとは思えない。ような感覚すらある。


ああやっぱり、「継続は力なり」なのかと実感した。


でも僕はふと我に返って思い直す。

スラスラと何も考えずに文字を打てたとして何になるのだ、と。


ことブログにおいては何の力にもなっていないことに気づかされる。



じゃあ何のために今までブログを更新してきたのか、記事を書いてきたことで何の力が育まれているというのか。


なんとなくで、雑更新しようと書き始めた結果、このブログの存在意義を自身に問う結末となってしまった。





やはりむやみやたらに記事数を稼ぐよりも、考えてから更新をするべきだったと、


これはなんとも意外なことに、前回の記事の終わりと全く同じことを言っているという状態にたどり着いた。




こんなにも前に進まないブログが存在するだろうか。

「そんなら書かんでええか」

自分自身に文句すら言うのもめんどくさくなってしまうくらいどうでもよい。


以下ループである。





動かすべきは指ではなく頭。指を動かすならちんちんを触った方が力なり。