ピンケのモイ!

ほぼ下ネタ

クレヨンしんちゃんの話

お久しぶりぶりざえもん!クレヨンしんちゃんの、野原しんのすけの声優である矢島晶子さんが降板されるということで、ここ最近ショックを受けていてブログが喉を通りませんでしたゾ。僕のモノマネレパートリーの中でも1番自信のあるしんちゃんの声が変わってしまうというのは、なんだか悲しいゾ。(激似声まね)

 

ということで、今回は少しアニメの話でもしたいと思います。クレヨンしんちゃんの話はしませんだゾごめんなさいだゾ。

 

 

この前金曜ロードショーでDisneyの「ズートピア」が放送されていましたね。主人公のうさぎちゃんジュディ・ホップスの声優が上戸彩なんですよね。吹替版の声優に決定して台本貰った後、旦那のHIROに報告した時の事ちょっと暴露しますね。

 

彩「DisneyのZOOTOPIAの声優やることになったよ、しかも主役だよ!うさぎの警察官の役!」

 

HIRO「おめでとうダンスダンスダンス!」

 

彩「カタチから役に入ろうと思って、うさぎの耳カチューシャと警察官のコスチューム買ってきた!」

 

HIRO「まさにラブドリームハピネスだね、サイコーにキュートだよダンスダンスダンス!網タイツも履いてbunny girlになってよ!」

 

彩「もぉー!HIROったら!しょうがないなーちょっとだけだよ?変なことしたらホップス警察官が逮捕しちゃうぞー♡」

 

HIRO「(無言でホップス警察官の手錠を奪い両手を拘束。網タイツを引き裂き強引にホップス警察官のユートピアへ挿入)」

 

パンパンパンと音を立てる高速ピストン運動、何度も重なり擦れ合う陰部。とてもうさぎとは思えないような喘ぎ声。

 

彩「ん!す、しゅごい!HIROぉ!いっぱぃ声出ひゃうぅ!チューチュートレインしてぇ!」

 

HIRO「この陰獣ウサギめ!野生に戻ったか!」

 

彩「んあぁっ!そうなのぉ!物語の中盤で夜の遠吠えっていうのが出てくるんだけど、それが原因で動物達が野生に戻ったかのように凶暴化しちゃうのぉ!まさにそれよぉ!さすが元zooのHIROぉ!ズートピアへの理解が深いわぁん!」

 

みたいなこと、やってんだろどうせ!知らんけど!そういうのが作中に垣間見えちゃうと物語楽しめなくなるからやめろよな!

 

 

で、今日の金曜ロードショーは「ファインディング・ドリー」を放送するみたいです。「ファインディング・ニモ」の続編ですね。まだ観ていないので、楽しみにしているんですが最近お寿司を食べたくてウズウズしているのでそれが心配です。

 

そうそうディズニーアニメといっても色々あって、「ファインディング・ニモ」とか「トイ・ストーリー」「リメンバー・ミー」なんかはディズニー子会社のピクサーさんの製作なんです。

ズートピア」とか「アナと雪の女王」「モアナと伝説の海」はウォルト・ディズニーアニメーションスタジオの製作となっているのです。こちらは僕も含め、ジジイババアに馴染みの深い「白雪姫」だったり「ピーターパン」だったりのクラシック作品の系譜です。

 

「最近ディズニーめっちゃCGアニメ作品出すじゃんいっぱいあってよくわかんない」って思ってる人いるだろうからちょっとしたトリビアです。ちなみに僕はウォルトディズニーアニメーションスタジオ製作の作品の方が好みです。なぜならミュージカルテイストだから。

 

でね、なんとね、ここから本題に入ろうと思ってて(笑)

 

アナと雪の女王」と「モアナと伝説の海」めっちゃ流行ったじゃないですか、主題歌とかもヒットして。

 

何故この2つの作品が日本でもヒットしたのかわかりますか?

 

そう、勘の良い人なら気付いたと思うけど「アナ」っていうワードが共通しているんです。そして「〇〇と〇〇の〇〇」というキャッチーなタイトルも大事ですね。これが売れた理由です。多分。知らないけど。ノー根拠。

 

これを元に考えてみました新作。

 

 

「山のアナル王」

 

どうでしょう?ん?ああ、あれですかちょっと臭そうなイメージお持ちですか?山賊の頭領のけつ毛びっしり汚れアナルの話かと思っちゃうよねまあまあしょうがない。

 

でも、タイトルが大事と言いつつもやっぱり本当に力を入れるべきは物語の内容だからね。

 

アナルをほぐすようにゆっくりと「山のアナル王」のハートウォーミングな内容を考えてみましょう。クスコで拡げて奥まで見てみましょう。

 

 

むかしむかし

大きな大きな山があってな

その山のてっぺんには

万病を治す薬草が生えていたそうな

 

山の麓の村にはな

富豪が住んでおったがな

屋敷の主人が大病を患ったらしい

その主人が万病を治す薬草を

えらく欲しがってな

取ってきた者には

資産の半分を譲ると言いだした

 

それを聞いた村の体力自慢の若者たちが

我こそはと立ち上がり

山のてっぺんを目指して登り始めた

 

だがその山にはある伝説があってな

今よりも少しむかしに

てっぺんに登った男の

アナルがガバガバでな

用を足しているときに地面から急に生えてきた竹がアナルにちょうど挿入ってな

それから数日後にな

その男は竹が挿入ったまま息絶えたらしい

なんと地面から50メートルも高い空中で

遺体が見つかったそうな

そのエピソードのパンチ力から

のちに男はアナルの王と呼ばれた

っていう伝説があるだけでな

 

割と簡単に山のてっぺんまで

登ることが出来て

屋敷の主人も薬草のおかげで

病気が治ったそうだ

 

 

 

出た出た出た!

僕のブログが「アナル式」と呼ばれるいい例ですよ今日の記事。

 

見事なまでの、尻すぼみ!!

 

ガバガバからのグイグイのキュウキュウの締まり!!

 

燃焼系!燃焼系!アナル式!

そう!

実は僕こそがアナルの王!!

ひれ伏せ!!